2021年9月28日

アシリ吉祥寺は、中学受験した人を応援しています。気軽に門戸を叩いてください

アイキャッチ画像

アシリ吉祥寺のKomabouです。本日もブログをお読みくださり、ありがとうございます。

東京都の三多摩地区では、キンモクセイとヒガンバナこそ枯れてしまいましたが、ミズヒキ、ヤブミョウガ、ムラサキシキブといった秋の花が百花繚乱の状態です。サルスベリやキバナコスモスといった花も、まだ咲いています。もちろん春の時期が最も花がきれいな季節なのですが、咲いている草花の種類という点では秋のほうが数が多いと思います。そろそろスズムシの鳴き声が小さくなってきましたが、秋の花はまだまだ元気なようで、嬉しいです。

さて本日は、「アシリ吉祥寺は、中学受験した人を応援しています」という話題です。中学受験した人は、いわば「スペシャルなコース」を通ることになります。思春期の真っただ中に、6年間も外界とシャットアウトされて、同じメンツだけの環境に閉じ込められ、教師陣の顔ぶれも変わることがありません。そして、感性が豊かでナーバスな時期に6年間も独特の環境に入り浸ることを強制されるがゆえに、卒業後も諸環境に馴染みにくかったりと、いろいろと苦労することもあります。これは、決して他人事で言っているのではなく、私自身、中学受験をして筑波大駒場に進学しましたが、独特な環境などのゆえに色々と苦労し、特待生合格した渋谷幕張のほうが共学で校風が良かったかなと後悔した回数は数知れません。

中学受験した人の多くは、在学中には、「最低でも早稲田・慶応は受からなきゃ」と大学受験のプレッシャーを人一倍強く感じるものです。そのプレッシャーを中2くらいから感じ始めるので、精神的に窶(やつ)れてしまうこともあります。それに対して、私が指導した生徒を見ると、高校受験した人は、高1は学校生活を楽しんで、高2くらいからそのままの勢いで大学受験勉強を始めて大学に進学するので、さほど大学受験のプレッシャーに苛(さいな)まれることもなくスンナリと大学に進学する人が多かったように思います。

その一方、中学受験したことが何かの役に立つかというと、私個人のケースでいうと、東京大学大学院に進学してからは史料がドイツ語やフランス語だったので、筑駒で勉強した内容は役に立ちませんでした。日本も、ドイツやイギリスのような最終学歴主義に近づいてきているので、大学院の学歴に比べれば中学受験経歴はあまり役に立たないと言っても過言ではありません。中学受験の予備校に勤めるときに役に立つくらいでしょう。

その割には、中学受験して中高一貫校に進学したことで、「デメリット」というか、良くなかったことは少なくなかったと思います。中学受験の模試の際には結果に一喜一憂して家族内の諍(いさか)いや喧嘩がたびたび起こりましたし、中学入学後、小学校の教員のほうが生徒思いで環境も良かったなとたびたび感じました。また、同学年のメンツたちにしても、「部活や行事で顔を合わせなくてはならないから一緒にいた」という感じが強く、地縁・血縁の人間関係や地元の友人たちや、大学で知り合った人などと比べると余り絆が強くありません。まあ、都立高校の中でもトップレベルの都立立川高校でさえ早稲田大学・慶応大学に進学するのに1浪する人が多いという事ですから、早稲田大学・慶応大学への現役進学が保証されるのと引き換えに中高一貫校の閉ざされた環境で6年間を過ごすという事なのでしょうか。

さて、長々と話をしましたが、アシリ吉祥寺は、このように中学受験して中高一貫校に入り、様々な思いや悩みを抱えていて、複雑な環境に戸惑っている多感な中高生を応援しています。実際、多くの中高一貫校の生徒が在籍し、彼らはプロ講師と良い関係を築いて、元気溌剌(はつらつ)と活発にディスカッションを交わしていますよ。中学受験した人は、もともとの資質が高く、質問も的確に鋭くしてくれますし、実力が伸びていく「伸びしろ」も非常に大きいので、プロ講師も教えがいをもって指導に当たらせて頂いております。また、中高一貫校の生徒ゆえの悩みや複雑な思い、その特殊な環境や、それに基づく様々なトラブルをきちんと理解できる講師が在籍していますので、中高一貫校に在籍しているご子息・ご令嬢をお持ちの保護者の方にも、安心して指導を任せていただくことができます。ぜひ、気軽に門戸を叩いていただければと思います。

さらに、アシリ吉祥寺は、生徒一人ひとりの進度や理解度に合わせたオーダーメイドのカリキュラムを作成していますから、もちろん中高一貫校の生徒以外の方にも柔軟に対応することができます。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

タグ中学受験 /中高一貫校 /予備校 /個別指導 /受験 / /大学受験 /思春期 /悩み /日常 /自然 /