2021年6月8日

合格インタビュー 理工学部に合格したS.S.くん②

アイキャッチ画像

アシリスタッフのKomabouです。
本日もブログをお読みいただき、ありがとうございます。

全国各地で最高気温が30℃近くなる日が増えてきました。
まだ身体が暑さに慣れていないと思いますが、冷房の効いた室内に長時間いたり、冷たいものを飲みすぎたりすると、知らず知らずのうちに体が冷えてしまいますよね。
私は、淹(い)れたての熱い紅茶を飲んで、身体を温めていますよ。

さて、本日は、希望する大学の理工学部への合格を見事果たしたS.S.くんの合格体験記の続きをご紹介したいと思います。

Q.アシリの良かったところを教えてください。
答:自習する場所が、とにかくすごかった。静かでオシャレで、やる気が保てた。飲み物が飲み放題なので、駐輪代が浮いた。Wi-fiがあるので、スタサプを見れた。仕切りがあるので、安心感があった。

ホスピタリティーの高い学習環境を提供しているアシリを、気に入ってもらえたようで何よりです。

オシャレな喫茶店と、ホテルのラウンジの中間のような落ち着いた雰囲気の教室では、自習中もフリードリンクが飲み放題で、Wi-fiや充電器が使えるのはもちろん、勉強(授業動画の視聴など)や模試受験やレポート作成に役立つタブレットやキーボードを無料貸し出ししています。

また、照明も、ビカビカの蛍光灯ではなく、暗すぎず明るすぎずの照度を保った落ち着いた照明であり、一つ一つの座席にスポットライトが当たるようになっています。

そのため、授業中も自習中もリラックスして落ち着いて机を使えるほか、一つ一つの机はパーテーションで区切られているので、安心・安全で集中力を保つのに最適です。

Q.「私のターニングポイント」は?
答:物理の電磁気

文系の私には、電磁気というと遥か昔に勉強した記憶くらいしかありませんが、ここをターニングポイントとして、モチベーションや勉強への姿勢などが変わっていったという事だと思います。

Q.指導の感想をお聞かせください。
答:先生たちや事務の方と話すことで、受験のストレスがなくなった。1対1なので、先生とも話しやすい。1対1なので自分の弱点を理解してもらえているので、効率の良い学習ができる。

「1対1なので自分の弱点を理解してもらえているので、効率の良い学習ができる」というのは、アシリの個別指導の最大のメリットだと思います。

「合格というゴールから逆算して、今、何をやればよいか」を判断できる講師を採用しています。

それだけでなく、講師は明るく、個性派ぞろいなので、話しているだけで楽しいほか、留学経験者や大学院修了者など、生徒のメンタル的なサポートもきちんとできる人材を揃えていますよ。

どんなことでも相談できるアシリの講師陣に、お任せください!

Q.受験生へメッセージをください。
答:受験期は、偏差値、志望校、対人関係などで悩んだりして、目の前のことで一杯だと思います。そんな時は曲を聴いたり、アシリの先生方、事務の方、友達、家族と話してみて下さい。一歩引いて、冷静にゆっくりと考えてみて下さい。

ただでさえ悩みの多い10代後半に、医学部・難関大受験という試練に挑む受験生が置かれているメンタル的な緊張を、アシリは発達心理学的にしっかり理解しています。

このメッセージも、アシリの講師陣・事務、友人、家族と話すことで、悩んでいることなど目の前のことから一歩引いて、冷静にじっくりと見つめなおすことができる、と教えてくれていると思います。

悩みがあればこそ、人間は成長できます。

ご家族やご友人、音楽などともに、受験生の悩みをやわらげることができたなら、アシリとしてこれほどの喜びはありません。

以上の内容、いかがでしたか。

疑問だった点や、聞きたい点があれば、お電話ですぐに対応できます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

タグ /