2021年5月2日

受験生の腰痛・肩こりを改善するオンラインセミナー(受験生でなくてもOK、塾生の保護者の方やご友人もOK)

アイキャッチ画像

ASIRスタッフのKomabouです。
本日もブログをお読みいただき、ありがとうございます。

新緑がきれいで、木漏れ日が若葉を照らして輝くのが美しい季節になりました。

東京都多摩地区では、八重桜(やえざくら)、ツツジ、シバザクラ、アブラナ、チューリップ、トキワマンサク、オオアラセイトウなどが咲き誇っていて、どんなに忙しい時でも、どんなにせわしない時でも、どんなにつらい時でも、どんなに悲しい時でも、「心の余裕」を忘れてはならないと、私たち人間に語りかけてくれます。

新学期が、いよいよスタートしますね!
自然の力や日光から元気をもらって、冬の間に固くなった体をほぐしてあげましょう!

さて、「体をほぐす」に関係があるのですが、このメルマガをお読みの皆様は、「勉強」や「座学」に不可避的に伴う「疲労」や「疲れ」について、どのようにお考えでしょうか。
かくいう私も、大学生の時、教職課程を取っていて、1限から5限まで座りっぱなしの日々が月曜から金曜まで続いたら、腰が痛くなって座っていられなくなったんです。

勉強による腰痛って、意外とバカにならないんですよ。

既卒の女子生徒で、12月くらいになると、半年間座りっぱなしで勉強してきたツケが回ってきて、「腰が痛くて座れない」という人がアシリでも多いんです。

男の子だと、「自分は大丈夫」と思っていても、無意識のうちに姿勢が悪くなって、血行が悪くなったりして学習効率が下がるものですし、いつの間にか腰痛や肩こりが襲ってくることもあります。

長時間の学習による肩こり、腰痛を予防・改善する便利な方法があったらいいですよね。

そこで、受験生にありがちな腰痛・肩こりを改善するオンラインセミナーを、アシリのためにメガロス吉祥寺様に開催してもらうことになりました。
塾生はもちろん、ご家庭の保護者の方も参加できます。
また、受験生でなくてももちろんOKで、塾生のお友達も参加可能です。
手続き不要ですので、どしどし参加してください!

受験生は、6時間~12時間の勉強を続ける日々を送りますよね。座りっぱなしの長時間の勉強を1年間ほど続けていると、自覚していなくても無意識のうちに姿勢が悪くなり、その結果、余計な部位に負荷がかかり、体のバランスが崩れがちです。

そうすると、心身共に悪影響を及ぼし、学習効率が悪くなります。それだけでなく、そのうち腰が痛くて長い間座れなくなり、学習時間が短くなってしまいます。でも、筋肉をつけ、ストレッチを定期的に続けることで、腰痛に対処することができます。

そのあたりを、プロフェッショナルの方に手ほどきしていただけます。ぜひ、早いうちからセルフメンテナンスの方法を覚えましょう。オンラインセミナーの動画をアーカイブに残し、塾生はいつでも閲覧できるようにします。
腰痛等の自覚症状がない方も、この機会に、身体の定期的なセルフメンテナンスをしてはいかがですか。学習時間を増やし、学習効率を上げることにつながります。

受験生でなくてももちろんOKで、保護者の方も参加できます。
また、塾生のお友達も参加可能です。
手続き不要ですので、どしどしご参加ください!

2021年4月24日㈯、17:30~18:00です。

また、Zoomのビデオはオフにして、こちらの顔や動作が他人に映らないように設定していただいても構いません。
保護者の方は顔を出したくない方も多いと思います。
生徒さんも、動画に合わせてストレッチしている様子を見せることを嫌だと感じることもあると思います。
そのため、ビデオをオフにして、こちらの様子が他人に映らないようにして、参加していただくことができます。

以上の内容、いかがでしたか。
疑問だった点や、聞きたい点があれば、お電話ですぐに対応できます。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

タグ /