ハニカム式

マンツーマン指導

一人ひとりの生徒を確実に上達させるための、マンツーマン指導。
「答えがわからないのではなく、問題が読めていないのでは」
「答えは出ていても、その根拠を理解できていないのでは」
生徒の表情や反応をじっくりと観察して、それぞれのペースに寄り添い、
ただ答えを教えるのではなく思考の手がかりを与えることで、
幅広い問題に対応できる「自分の頭で考える力」を育んでいきます。

「自分の頭で考える力」の育て方

つめこみ式学習塾の場合

  1. 情報が分離している。

  2. 応用できない。

ハニカム式学習塾の場合

  1. 情報が分離している。

  2. 先生からのヒント。
    自分で考える。

  3. BやCを組み合わせて
    答えのAを導き出す。